株式会社ビッグ

”配業務を効率化しつつ、欠品の抑制と過剰在庫の防止が実現できました。

「臨機応変」「小回りの利く生産対応」をモットーに励む当社にマッチするシステムです。”

スマートビン導入担当 佐藤様

課題

当社は自動省力化機械の組立を手掛けておりますが、組立現場で使用するボルト類の在庫管理力の弱さを感じておりました。必要な時に在庫不足が発生し組立ラインに影響が及ぶことも実際にありました。

ボサードからの改善提案

スマートビンクラシックによる在庫管理と購買の自動化をご提案しました。スマートビンなら常に在庫量を管理し、一定数量を下回れば自動的に発注がかかるので、部材切れによる組み立てラインの停止を防ぐことが出来ます。

導入メリット

スマートビンクラシックを導入したことにより、ボルト類の欠品が無くなり、適切な在庫量の維持が容易になりました。また組み立てラインの円滑な稼働を確保し、生産性の向上にも繋がりました。

感想

最も助かっていると感じるのは、発注を自動で管理してくれる点です。この機能により、欠品の抑制と迅速な納入が可能となり、ヒューマンエラーによる手配漏れや重複手配等による過剰在庫を未然に防ぐことが出来ました。また手配業務の簡素化により、他の業務への注力も可能になり、業務効率が改善しました。「臨機応変」と「小回りの利く生産対応」をモットーとする当社にマッチするシステムと感じています。

現場の風景


カテゴリー: スマート事例