御社のラストマイルを最適に

「ラストマイル」とは最終使用場所までの納品プロセスを指す用語です。資材集積場所から使用場所までの内部補充を表します。

どのパーツが、いつ頃、どこで必要なのかの情報により、無駄の動きのない最も効率の良い社内物流が実現できます。ラストマイルマネジメント(LMM)は製造現場が能力を最大限に発揮できるようサポートします。

LMMサービスをご利用いただくと、ARIMS管理システムで製品情報をはじめ、在庫数量や発注状況を確認できます。

すべてのアイテムを管理可能

御社の特殊品をはじめ、消耗品等、どのようなアイテムでも管理可能。

専用アプリによるペーパーレス化

ピッキングから補充までの内部補充をすべてモバイルデバイスで管理可能。

最適な補充順序にカスタマイズ

LMMシステムが無駄のないピッキングと補充ルートを提案してくれます。

ワークスペースを自在に変更可能

御社の環境変化に応じて、生産ラインの登録情報を簡単に変更可能。

資材集積場所
補充のルートプラン
補充オーダーの発行
ピッキングリスト

ボサードが「在庫管理」を変える

Last Mile Managementのご紹介動画

サービス全体的の流れ


ペーパーレス化

生産ラインから直接、自動在庫管理システムを通して補充のオーダーをすることが可能です。オーダーされた商品は、デジタルピッキングリストに追加されていきます。このリストはそれぞれのスーパーマーケット(資材集積場所)に合わせ、最も効率よく、スムーズにピッキングできるように並べられます。

最適なピッキング

補充担当者は、箱を設置した台車とともにスーパーマーケットに向かい、作成されたピッキングリストをアプリで開きます。必要な部材の場所とその部材を台車のどの箱に入れるかが表示されますので、その指示に従いピッキングします。

最適な補充

ピッキング後、専用アプリに表示される補充リストの指示に沿って各生産ラインに補充を行います。LMMシステムは商品の使用場所や台車の積む場所をふまえて、無駄のない補充ルートを提案いたします。

ボサードの在庫管理サービス

受付時間:平日09:30~12:00 13:00~18:30 (祝日・年末年始は除く)

ページ移動もSMARTに。


SmartBin Cloud

在庫管理から発注、納品までの一連のプロセスを自動化。

SmartLabel Cloud

ボタンを押すだけで発注情報を送信できるシステムです。

Bossard Code

バーコードをスキャンするだけで発注情報を送信できるシステムです。