こんなお悩みありませんか?

・発注忘れや補充遅れのため、生産ラインの在庫が切れてしまう
・紙ベースでの補充管理のため、入力などの手間がかかる
・そもそもどの部材がどこで必要かわからない
・ピッキングに必要なものはどこで保管されているかわからない
・補充作業の中で、ルートはいつもバラバラで時間がかかる

Last Mile Management(ラストマイルマネジメント 以下LMM)は、ボサードの各システムからの補充オーダーを集め、デジタルピッキングリストに追加していきます。
補充担当者は、必要な部材をピッキングした後、補充リストの指示に沿って、各生産ラインの補充を行います。

LMMが作成するピッキングや補充のリストは、お客様の環境に合わせ、最も効率よく、スムーズにできるように並べられます。そのため最適なタイミングで、無駄のない内部補充を行うことができます。

御社も、内部補充を最適化しませんか?

詳しくはこちら

カテゴリー: ニュース